トラベルホリックの放浪記

私の生きがいである旅、ワーホリで経験したことなどを綴ります。

サンタアノニマスプログラム【バンフお役立ち情報】


スポンサードリンク

バンフではローカル(バンフに居住し就労している人)が参加できるプログラムがいくつかあります。

 

今回はその中の一つ、サンタアノニマスを利用したので、情報をシェアします。

 

 

 

プログラムの概要

ただ、紙にサインをするだけで、指定の日に取りに行けば、ギフトカードがもらえます。去年は$80でした。

バンフとレイクルイーズに住む人のみが申し込めます。(キャンモアは対象外)

一昨年はフードとギフトカード$100だったと聞いたので、年々減らされていきそうですね。今年はいくら分かはわかりません。

 

 

申し込み方法

11月の初めから申し込みができるようです。住所を証明できるものを持って、タウンオブバンフ(110 Bear St 図書館の向かいらへん)に行き、「I'd like to apply for Santa's Anonymous」といえば、申し込み用紙をくれます。

 

 

それに、名前と住所と電話番号、メールアドレスを記入し、サインして、住所を証明できるものを見せれば、申し込み完了です。

 

 

一世帯につき一つなのか、アコモメイト達の名前を書くように言われましたが、フルネームなんて、全く知らなかったので、わからないと答えたら、書かなくて大丈夫でした。

 

デリバリーとピックアップを選べますが、バンフの配達は、結局自分で郵便局まで取りに行かなければいけないし、私はカナダポストを全く信頼していないので、ピックアップを選びました。

 

ピックアップの仕方

12月18日(2018年当時)にマソニックホールというところに、取りに行きました。時間は朝9:00から夜9:00まで。

 

前日に、何時までにどこでピックアップしてねという内容のSMSがくるので、それに従いましょう。もしくは申込用紙にも書いてあるので、記入時に写メを撮っておくといいかもしれません。

 

 

私は仕事の後に取りに行きました。しかし、いくらGoogleMapで探しても、違う場所を示すので、とりあえずそこではないことがわかっていても、マップが示した場所に行ってみて、そこの従業員の人にマソニックホールの場所を聞きました。

 

 

そしたら偶然その人が日本人で「日本語で良いですよ」と言ってくれたので、場所を聞いたら「あなたね、一体何の興味があってあんな場所に行きたいの?」と言われて、かちんときましたが、「興味とかでなく、そこに来てって指示があったから、場所を探してるだけです」と言ったら、教えてくれました。

 

 

不快な場所をしながら、ようやくたどり着きましたが、Masonic Hallの場所はここです。↓

 

f:id:travelholic:20191103191318j:plain

 

 

今年も同じ場所化はわかりませんが、マソニックホールはGoogleMapで探しても出てこないので注意しましょう。外観はこんな感じ↓

 

f:id:travelholic:20191103191211j:plain

 

 

ものすごく入りにくいですが、中に入ってIDを見せると、スタッフの人が、ギフトカードをくれます。

 

 

 

ただ、サインして取りに行くだけで、$80もらえるなんて、ありがたいですね。このギフトカードはIGAでも使えるので、私は食費にあてました。

 

 

f:id:travelholic:20191103192455j:plain

 

11月にバンフに住んでいる人は、ぜひタウンオブバンフに行ってみてください!

※Town of Banffは平日の8:30-16:30までしか開いていません