トラベルホリックの放浪記

私の生きがいである旅、ワーホリで経験したことなどを綴ります。

サンシャインビレッジで何年振りかわからないスキー


スポンサードリンク

バンフで一番人気のスキー場、サンシャインビレッジに行ってきました。

 

今回も$40で行ける、ローカルファムデーという、ローカルのみが使える大幅ディスカウントのツアーを予約できました。

 

 

サンシャインビレッジスキーリゾート

私は荷物をゴンドラへ乗る前のラウンジに置いてきてしまいましたが、ゴンドラを降りたところにも、レストランや荷物置き場があります。

 

サンシャインは唯一アコモデーションがあると聞いていましたが、そのレストランやリフトの横らへんにロッジと思しきものがありました。

 

f:id:travelholic:20191119205227j:plain

 

ゴンドラに乗る前の建物でレンタルをします。

 

そこには、コップとお水を飲む場所がありますが、ゴンドラの上のレストランでは水やお湯を組む場所はあっても、コップが見当たりませんでした。水筒は自前で持って行った方が良いかもしれません。

 

初めにゴンドラに乗ってリフトがたくさんある場所へと行きます。そこを拠点にリフトで色んなコースの山頂まで行き、下ってきます。

 

f:id:travelholic:20191119205302j:plain

f:id:travelholic:20191119205332j:plain

f:id:travelholic:20191119205345j:plain

 

 

 

久しぶりのスキー

前回のレイクルイーズでは、初心者なうえに久しぶりのスノボをしました。体に負担がかかりすぎるため、今回はスキーをすることにしました。

 

スキーも最後にやったのがいつかわからないくらい、久しぶりでしたが、さすがに何十年もやっていた経験があるため、支障なく滑ることができて楽しかったです。

 

1回目のレイクルイーズ同様、この日も天気がとても良かったです。上のコースは若干アイスバーンとなっていましたが、雪質も全体的に良かったです。

 

f:id:travelholic:20191119205428j:plain

 

様々なレベルのコース

サンシャインはコースがとにかくたくさんあって、飽きることなく滑られました。

 

コースの選択肢も多く、人もたくさんいるため、今回スノボを選ばなくて本当に良かったです。もし、初心者なのにスノボを選び、サンシャインに行っていたらもったいなかったなと思います。

 

私は真ん中のコースが好きでした。このコースを滑るリフトに乗ると途中でブラジャーの木が見れます。笑

 

f:id:travelholic:20191119204515j:plain

 

帰りはゴンドラに乗らず自分で滑ってロッジまで降りても良いのですが、途中で必ずJack Rabbitというリフトは乗らないと行けません。そして、自力で下っていく場合は15分くらいかかるので、バスの時間を考慮して早めに下るか、ゴンドラに乗るようにした方が良いです。

 

f:id:travelholic:20191119205007j:plain

 

ローカルファムデイで行く場合

ローカルファムデイでサンシャインに行くなら、バスを降りたら、速攻で建物の二階に行き、リフト券をもらいましょう。サンシャインビレッジは一番人気のスキー場で、ローカルファムデイで来る人数も多いため、後になるとリフト券のところに長蛇の列ができます。

 

f:id:travelholic:20191119205636j:plain

 

マフィンとホットチョコレートをもらったら、人数が多すぎてオリエンテーションはないようだったので、すぐにコースに出ました。

 

サンシャインでは、シーズンパスを持っているたくさんの友達に偶然会ったので、一緒に滑りました。

 

くまさんの像と写真も撮れて楽しかったです。

 

f:id:travelholic:20191119204613j:plain

f:id:travelholic:20191119204626j:plain


 

まとめ

サンシャインは圧倒的人気で、人が多く、コースも広いし、働いているスタッフも親切で、活気があってとても良かったです。

 

初心者から上級者向けまで、様々なコースがあるので、ローカルファムを使わず一般で来る場合、リフト券が高いですが、Skibig3の中で一番リフト券が安いからという理由でノーケイに行くくらいなら、絶対サンシャインを選んだ方が良いと思います。