トラベルホリックの放浪記

私の生きがいである旅、ワーホリで経験したことなどを綴ります。

バンフでハイキング⑦【マウントノーケイとレイクルイーズ】


スポンサードリンク

前回のサンシャインメドウと同じく、冬は有名なスキー場であるSkibig3の三山は、夏はゴンドラを利用したビューポイントとなっています。

 

バンフから無料のシャトルバスが出ていますが、リフトは有料となります。

 

マウントノーケイはカスケード山を登るときの入り口でもありますが、マウントノーケイとレイクルイーズはリフトで上まで行って景色を見るだけなので、ハイキングではありません。

 

 

マウントノーケイチェアリフト

リフト自体は9:00~20:30まで動いているようですが、バスの時間は7:00代からあります。

 

f:id:travelholic:20200215130538j:plain

 

ただリフトにのって、上から景色を眺めるだけなので、所要時間は1時間くらいです。

 

10:55のバスで行って、11:35のバスで帰ってきました。

 

f:id:travelholic:20200215130616j:plain

 

ちなみにローカルの人は、リフト代タダです。

 

f:id:travelholic:20200215130212j:plain

 

私はノーケイよりも、サルファーマウンテンからの眺めの方が好きです。

上には一応レストランらしきものがあったりします。

 

f:id:travelholic:20200215130256j:plain


 ワーホリでバンフに滞在しているのであれば、ペイスリップなどで証明ができれば、リフト代がタダなので、行ってみると良いと思いますが、観光で来た人には特におすすめしません。

 

レイクルイーズゴンドラ

シャトーレイクルイーズから、無料シャトルバスが出ていました。

 

f:id:travelholic:20200215132735j:plain

 

レイクルイーズには冬に2回ほどスキーに行きましたが、サンシャインメドウに行った時に思ったのと同様に、雪のないレイクルイーズはこんな感じなんだぁと不思議な気持ちになりました。

 

f:id:travelholic:20200215133007j:plain

f:id:travelholic:20200215133014j:plain

 

ゴンドラに乗って上まで行きますが、上からの眺めというよりも、周りに咲いている花の方がキレイでした。

 

f:id:travelholic:20200215133140j:plain

 

夏と冬の景色の比較はこんな感じです。奥にある湖がレイクルイーズです。↓

f:id:travelholic:20200215133239j:plain

f:id:travelholic:20200215133705j:plain

 

マウントノーケイと違い周りを少しだけ歩けるようになっていますが、熊が出るため、ロープが張ってあり、奥へは行けないようになっています。

 

 

少し歩いた突き当りには、動物に関する研究所のようなものがあり、バンフにいる動物たちの剥製や、生態に関する展示物があり、個人的にはとても見ごたえがあり、楽しかったです。

 

f:id:travelholic:20200215133817j:plain

 

スタッフの人もフレンドリーで優しくて、この動物に会うにはどこに行けばいいかなど、質問に答えてくれました。

 

f:id:travelholic:20200215133859j:plain

 

夏にわざわざゴンドラで来なくても良いかなと思いましたが、動物に関して何か知りたいことがあれば、ここへ来て聞いてみると良いと思います。