トラベルホリックの放浪記

私の生きがいである旅、ワーホリで経験したことなどを綴ります。

カナダでセルフホワイトニング【閲覧注意】


スポンサードリンク

カナダのスーパーや薬局に行ったときに、よく目にしたホワイトニングシート。私の歯はとても黄色いので、試してみたいと思っていました。

 

f:id:travelholic:20200528195833j:plain

 

 

ホワイトニングシートの概要

私が使ったのはCrest 3D White。Crestは歯ブラシや歯磨き粉でもよくみかけるブランドです。

 

薬局がいくらだったか忘れてしまいましたが、薬局よりも意外とスーパーの方が安くて、私が買った時は$39.99でした。

 

28シート入っていますが、上下に一回張り付けるので、14回分。それが2箱で約$40です。

 

f:id:travelholic:20200528200043j:plain

f:id:travelholic:20200528200246j:plain

 

 

使い方は簡単で、歯を磨いた後に、上下の歯の表面にこのシートを30分貼るだけです。毎日やっていると効果があるようです。

 

実際に使ってみた感想

本当に効果があるのか半信半疑でした。$40は日本円にして当時約3200円。

 

3000円くらいなら試してみても良いかと思い、毎日1カ月間欠かさず使用しました。

 

私は煙草を吸わないしコーヒーなどもほぼ飲みませんが、昔から歯がとても黄色かったので効果は抜群でした!!(この記事の最後に使用前と使用後の比較写真を載せます)

 

カナダにいる人は試してみても良いかもしれません。

 

ただし、効果はそんなに持続しませんでした。

 

そして、必ず使用方法を守りましょう。

私は一度ホワイトニングシートをつけたたまま2時間程居眠りをしてしまい、起きた後に慌てて外しましたが、その後知覚過敏の時と同じような痛みが1日半続きました。その日の夜は、痛みで眠れなかったほど、何もしていなくても歯が痛かったです。

 

どうやらこのシートに塗布されている薬剤は歯の表面を一度溶かすようなので、30分以上の使用は危険です。

 

日本の薬事法では、市販できる過酸化水素の%が決まっていますが、海外のこのような商品や、ホワイトニングに限らず、髪染めの薬剤なども、強めのものが多いと言われているので、使い方には注意して、自己責任の元使用しましょう。

 

 

自分の歯について

私は小学4年生から中学1年生くらいまで、歯の矯正を行いました。

 

そこから23歳でブラック企業に就職するまで、特に歯に対する悩みはありませんでしたが、職場でのストレスにより、歯ぎしりや食いしばりが癖になり、不眠を患いました。

 

1、2年ほど歯医者に行く暇もなく歯ぎしりで歯がボロボロになってしまいましたが、転職して歯医者でマウスピースを作ってもらってからは、不眠の症状も多少おさまりました。

 

もし歯がギザギザになってしまっている場合は歯ぎしりをしている可能性が高いので、歯医者で相談して、寝るときは特にマウスピースをはめましょう。

 

その後28歳で、ワーホリへ行く前に抜いたほうが良いと言われている、親知らずを抜歯しました。するとそれ以降少しずつ、矯正した歯がずれていきました。

 

私の矯正は、保定と呼ばれる矯正した歯を安定させて動かなくさせる期間の処置が十分ではなく、自己判断で矯正歯科に通うのを止めてしまったため、今ではそれを後悔しています。

 

しかし、親知らずを抜くまでの15年間はキレイな歯並びをキープできていたので、歯がずれてしまった原因はやはり親知らずを抜いてしまったせいではないかと推測します。

 

私の親知らずは横に生えてくるなど、特に他の歯に悪い影響を及ぼしていたわけではないのに、海外へ行く前には抜いたほうが良いという説を信じ込み、無意味に抜いてしまいました。

 

親知らずを抜く前、矯正をしたことのある人は、歯科医によく相談した後に抜歯したほうが良いと思いました。

 

セルフホワイトニングの効果【閲覧注意】

 

ホワイトニングシートの使用前と使用後の写真を載せます。

※ズーム以外の加工一切なし

非常に見苦しい画像であるため、見たくない人はこれ以下は見ないようにしてください。

 

 

 

 

f:id:travelholic:20200528195103j:plain

↑使用前

 

 

f:id:travelholic:20200528195255j:plain

↑使用後

 

 

部屋の明るさの違いもあったかもしれませんが、比較すると歯の白さの違いが一目瞭然ですね。

 

1カ月の使用でこれだけの効果が出るなら、カナダでホームホワイトニングしてみるのも良いかもしれません。(これを使用して約1年経った今の私の歯は、使用前と同じ色に戻っています)