トラベルホリックの放浪記

私の生きがいである旅、ワーホリで経験したことなどを綴ります。

石の町オアマル


スポンサードリンク

クライストチャーチを一人で観光し、待つこと4日間。レンタカーを借りて学校で出会った友人2人と、友人の同僚とクライストチャーチで落ち合い、南島の旅行を始めました。

 

 

 

今回の旅程は、主に南島のイーストコーストを回り、オアマル→ダニーデン→インバーカーギル→クイーンズタウンです。

 

 

 

予想に反して見ごたえのある町オアマル

1日目

クライストチャーチからオアマルに行く道中に、クッキータイムの本社があるため、寄ってみました。

 

 

f:id:travelholic:20190403083247j:plain


 

 

オアマルに着く前の事前情報では、石とペンギンのコロニーが有名なので、それだけしかイメージがありませんでしたが、着いてみると、オアマルストーンと呼ばれる白い石で作られた、イギリス調の建物がたくさんあり、適度に緑があって、レトロな街でした。

 

f:id:travelholic:20190403083429j:plain

f:id:travelholic:20190403083501j:plain



 

 

初日は教会を見たり、公園に行ったり、お散歩しました。

 

 

 

夜になると、教会がライトアップされていたり、ペンギンのコロニーに行きました。

 

 

f:id:travelholic:20190403083619j:plain

 

 

ペンギンが出てくるのは時間がかかるのかと思いきや、行ったら、道路に向かって出てきたのをいきなり見つけて、びっくりしました。

 

 

 

 

その一羽を見たら、満足したので、すぐにコロニーを後にしましたが、昼間お散歩した町の中で、ハリーポッターのダイアゴン横丁に雰囲気が似たところを見つけました。

 

 

 

 

夜の方がきっと雰囲気出そうということで行ってみたら、こんな感じでした。私たちはここをハリーポッターゾーンと呼んでいます。

 

 

 

f:id:travelholic:20190403083740j:plain

 

 

いつも旅行中は少ない予算と短い日程のため、夜はお酒も飲まずに、すぐに寝るのですが、オアマルは夜の見どころもたくさんあるので、車を持っている人は、夜の散策もお勧めです。

 

 

 

2日目

翌日は、お店やギャラリーをもっと時間をかけて見たいということで、午前中いっぱい、町をもう一度散策しました。

 

f:id:travelholic:20190403083929j:plain

f:id:travelholic:20190403083955j:plain



 

 

 

ギャラリーは気持ち悪いピエロのようなものがあったりで、長居しませんでしたが、レトロなお土産屋さんがたくさんあったり、アトリエのようなカフェで、お茶をしたり、偶然サンデーマーケットがあったので、覗いてみました。

 

 

f:id:travelholic:20190403084237j:plain

f:id:travelholic:20190403084120j:plain


 

 

 その後モエラキボルダーを経由して、ダニーデンに向かいました。

 

 

 

モエラキボルダーは、球型の岩が海岸沿いにゴロゴロ転がっており、自然と出来上がったものだそうで、よくニュージーランドのポストカードになっています。

 

 

f:id:travelholic:20190403084746j:plain

f:id:travelholic:20190403084817j:plain

 

 

オアマルで行ったところ

・Cookie Time Factory Shop(Christchurch)

・Oamaru Public Garden

・St.Luke's Anglican Church

・Blue Penguin Colonies

・Grainstore Gallery

・Moeraki Boulders