トラベルホリックの放浪記

私の生きがいである旅、ワーホリで経験したことなどを綴ります。

クアラルンプール国際空港経由で帰国


スポンサードリンク

2度目のワーキングホリデーが終わり、日本に帰国する日がきました。私が帰国する日は、日本では3連休が始まる日。飛行機代は来る時の2倍の値段がかかりました。

 

 

ケアンズ発、シドニー、マレーシア経由、新千歳空港着。スカイスキャナーで大阪経由の方が安かったのですが、受託手荷物が15Kgまでで、オンラインの事前追加不可。更に大阪で1日空港泊するなら、マレーシアのトランジットで5時間滞在してショッピングを楽しみ、夜は飛行機の中で寝る方が楽かなと思い、2日かけて日本まで帰ってきました。

 

 

マレーシアの空港は色々なお店が入っていて、5時間飽きることがなかったので、紹介します。



 

 

空港内の手荷物預かり所

私がマレーシアに着いた日は、1円=約28マレーシアリンギットでした。荷物預かり所は3階にあり、24時間単位での預かりでした。バックパックと、スーツケースを預けると、66R(約1848円)と意外と高かったです。

 

 

アジアはシンガポール以外は物価が安いと思っていたのに、空港預かりは他と変わらない値段。

 

 

更に受付の態度は最悪で、こちらがHelloといっても、シカト。受付の人たちはYouTubeを見ている最中で、クレジットカードは使えるか聞いたら、あまり上手ではない英語で返されて、理解できなかったので、カードで払おうとしたら、Cash onlyというサインをばんばん叩かれて、仕方がないので、隣にあったATMで150R(約4446円)おろしました。

 

 

3時間くらいしか預けないので、その分安くしてほしいものです。

 

見えにくいですが、詳しい値段は画像の通りです。
 

f:id:travelholic:20181111131235j:plain

 

空港によってはお金をとられるところもありますが、カートが無料で使えたのはありがたかったです。

 

 

f:id:travelholic:20181111131414j:plain

 

 

空港内のお店

空港内には様々なショップやレストランが入っており、最上階のフードコートで腹ごしらえ。海鮮のグラタンのようなものを食べました。私は辛いものが苦手で、これなら大丈夫だろうと思ってのチョイスでしたが、お味は・・・とっても辛くて、香辛料の味しかしませんでした。チーズの部分だけ食べて、残してしまいました。

 

 

f:id:travelholic:20181111131533j:plain

 

その後は、エビシュウマイを食べて、ジュースを2回飲みました。Boostはオーストラリアにもありましたが、ウォーターメロンライチクラッシュ味のスムージーを頼んだら、美味しかったです。最初はライチの味が強めで甘いですが、後味はスイカなので、すっきり爽やかでした。

 

 

f:id:travelholic:20181111132305j:plain



f:id:travelholic:20181111132033j:plain

 

空港内にはスーパーがあり、価格も安く、地元のものと思われるお菓子や飲み物が買えます。100plusは、現地では有名な飲み物のようですが、超美味しければ、お土産にも買おうと思っていましたが、薄味のポカリに超微炭酸という感じでした。

 

 

f:id:travelholic:20181111132520j:plain

f:id:travelholic:20181111131712j:plain

 

フードコートの中では、色々な国の料理が食べれますが、どれがマレーシアの料理なのかは、わかりませんでした。スーパーに売っているものは安かったので、追加でお土産を買えるのは嬉しかったです。

 

 

マクドナルドを含めた食事3回とジュースを2回飲み、荷物を預けて、お土産を買い、丁度150R使いきったかんじでした。スーパーに入っているもの以外は、空港価格なせいか、物価は高く感じました。

 

 

5時間のトランジットなのでシティーセンターまで観光したかったのですが、夕方について、夜中発の便だったため、空港に留まりましたが、楽しかったです。

 

 

次はトランジットではなく、ちゃんと観光のためにシティセンターに訪れたいです。



エア・アジアで帰国

航空会社がエア・アジアだったため、国際線なのに、席に映画が見れるスクリーンも、食事などのサービスも一切ありませんでした。

 

 

オーストラリアから、マレーシアまでは約6時間のフライトで、お腹が空いてギリギリまで我慢しましたが、耐えきれず機内販売を買おうとしたら、ほとんどの食事が売り切れな上に、クレジットカードを使うには最低何ドルか以上買わないといけないらしく、オーストラリアドルを$5だけもっていたおかげで、プリングルスが買えました。

 

 

 

マレーシアから日本までは、夜中の便だったため大丈夫でしたが、席が狭すぎて、よく眠れずかなり疲れました。席がスカスカだったので、他の席に移って眠るべきでした。(そうしてる人は何人もいました)

 

 

飛行機の中からはケアンズからシドニーと、マレーシアから日本に帰るときに雲海越しの朝日が見れて美しかったです。



 

f:id:travelholic:20181111132910j:plain

f:id:travelholic:20181111133131j:plain