トラベルホリックの放浪記

私の生きがいである旅、ワーホリで経験したことなどを綴ります。

再びブリスベンへ


スポンサードリンク

オーストラリアの国内旅行、ゴールドコーストから、ブリスベンに戻ってきましたが、シティセンター周辺で回れるところは全て回ったので、友人から勧められた、コアラサンクチュアリに、バスを使って行ってきました。

 

 

 

f:id:travelholic:20180713114512j:plain

 

 

遠いし、入場料かかるしってことで、あまり期待していなかったのですが、意外と楽しめました。しかも、動物を見るのって、1人で寂しいどころか、ショッピング同様、自由に行動できるので良いのです。

 

 

イベント盛りだくさん

施設自体は小さいです。2時間かからずに全て、回れます。

 

しかし、イベントが時間ごとにたくさんあり、そのイベントをこなしつつ全て見て回るのは、大変でした。

 

タイムスケジュールはこんな感じ。

 

 

 

 

f:id:travelholic:20180713110223j:plain

 

 

 

 

1日に同じイベントが何回かあり、1回目を見逃してもまだチャンスがあります。

 

 

 

f:id:travelholic:20180713110609j:plain

 

 

 

カラフルでとてもキレイな鳥

 

 

 

f:id:travelholic:20180713110836j:plain

 

 

 

こんな感じで、何か所かの飼育スペースにいるコアラが鑑賞できます。

 

 

 

 

f:id:travelholic:20180713111001j:plain

 

 

 

 

ふれあい広場のようなところでは、カンガルーやエミューに餌やりもできて、間近で写真も撮れます。

 

 

 

コアラと写真

ここに来ることを勧めてくれた友人の話では、無料でコアラに触れたし、スタッフが自分のスマホで写真を撮ってくれたと言っていました。

 

 

 

しかし、コアラに触れるスペースはどう考えても、有料っぽい雰囲気。

 

 

 

わざわざ長蛇の列を並んでスタッフに無料で撮れるのか聞くのは、恥をかくだけのような予感。

 

 

 

でもタダなら絶対にコアラと写真撮りたい

 

 

 

タスマニアデビルを見ながらどうしようか悩んでいたら、日本人っぽい顔のスタッフが歩いていたので、その人に聞いてみました。

 

 

 

コアラを抱っこして写真を撮るのは有料だけど、タイムスケジュールに書いてあった、Meet A Koalaの時間に行けば、少し触らせてもらって、コアラを抱っこしているスタッフも含めてなら一緒に写真を撮れるとのこと。

 

 

 

幸運にもそのイベントが終わる前の時間だったので、無事に撮ってもらうことができました。

 

 

 

たまたま自分の服装が、後ろの緑に映える色だったので、無料なのにFacebookのプロフィールにしようか迷うくらい良い写真が撮れて、本当に満足です。

 

 

違うところでチャンスがあれば、今度は有料でもコアラを抱っこしたくなりました。

 

 

参加したイベント

・Wild Rolikeet FeedingMeet A Koala(カラフルな鳥に餌やり)

・Free Flight Raptor Show & Photos(猛禽類のショー)

・Sheep Dog Show(犬が羊を追いかけるやつ)

・Meet A Koala(コアラにタッチ&写真)

 

他にも爬虫類館みたいなところで、死んだネズミをまるまる一匹、蛇が飲み込むのを偶然見れたり、盛沢山でした。Sheep Dog Showに関しては、北海道の十勝で見たやつの方が断然すごかったけれど、久々に見れて楽しかったです。

 

 

 

入場料だけなら$36だけど、YHA会員なら割引あり。私はYHAの会員ではありませんが、ネットでディスカウント探して、オンラインでチケット買ったので、$31.91でした。

 

 

 

ブリスベンの旅はコアラサンクチュアリで終了。

 

 

次はいよいよパースへ飛び立ちます!!