トラベルホリックの放浪記

私の生きがいである旅、ワーホリで経験したことなどを綴ります。

待ちに待ったバスツアー


スポンサードリンク

ロットネスト島から帰ってきた私は、パースのシティYHAに戻りました。

ブルーム行きのバスツアー、オーストラリア・アドベンチャー・ツアーズに参加するためです。この旅行で私が一番の楽しみにしていたことでした。

 

 

 

10日間の旅程

1日目 ピナクルズ→ジェラルトン→カルバリー

2日目 カルバリー国立公園(マーチソンゴージ→ネイチャーズ・ウィンドウ→ゼッドベンドゴージ)→シャークベイ(シェルビーチ)

3日目 モンキーマイヤ→ストロマライト→カナーボン→コーラルベイ

4日目 ニンガルーリーフ→ヤーディクリーク

5日目 エクスマウス

6日目 移動日

7日目 カリジニ国立公園

8日目 カリジニ国立公園

9日目 ポートヘッドランド→ピルバラ地域

10日目 ブルーム

 

1~3日目と最終日はバックパッカーに宿泊、4~8日目はキャンプ

 

必須の持ち物

無くても途中で買えるもの

スニーカー・水着・タオル・サングラス・帽子・日焼け止め・冬服・虫よけ・リュック・ライト

 

事前購入必須のもの

海外旅行保険の保険証書・寝袋

 

後から買ったもの

カリジニ国立公園で川を下るための靴

ハエよけのフェイスカバー

 

ライトはスマホについているもので対応しましたが、キャンプの時は必須です。スマホとは別に持参すると、重宝します。

 

寝袋はない場合、事前の申し込みで$35で良いものが買えます。私は自分のものを日本から持ってきていたので、持参しました。使ったのは2日間のみで、オプションで申し込めば、良いものではありますが、重くて大きいので、日本から持ってきて正解でした。

 

川を下るための靴は、その土地のスーパーでしか売っておらず、全員がその場で購入していました。

 

私が行った時期がたまたまそうだったようですが、ハエが大発生していました。

話すと口の中に入り、どんなに振り払おうとしても、くっついています。

バスの中は大量の虫が窓に張り付きます。

耐えかねて、お土産屋さんで売っている網のハエよけフェイスカバーを購入しました。

 

友人の話では、ウルル付近はそれに近い状態であると聞きました。

ただし、ウエスタンオーストラリアも、時期によっては全くハエなどいない時もあるようです。

 

ツアーメイト

ツアーガイドは、36歳ベテランでワイルド。

旅の途中で、なかなか見ることのできない、動物を発見すれば車をとめ、説明してくれたり、エクスマウスでは一生懸命探してくれて、亀の赤ちゃんを見ることができました。

スナック大好き、パンケーキ作るのが上手。とても頼りになりました。

ガイドはかなりラッキーな人にあたったと思います。

 

その他メンバーは、イギリス人4人。スイス人2人。ドイツ7人。日本人私を含め4人。

カップルやご夫婦もいました。ちなみに独身男性は2人。女性が大半です。

ワーホリで参加していたのも、私ともう一人の日本人のみ。

他はホリデーを取ってオーストラリアに来たとのこと。

詳しいことは別の記事に書かせてもらおうと思います。

 

お役立ち情報

 

ブルーム到着時の、宿泊先と帰りの飛行機などの手配はツアーに含まれていないため、自分で手配することが必要です。

 

荷物は15Kgまでとありますが、いちいち量られたりしません。

明らかにみんな重そうな荷物を持っていました。

ハードタイプのスーツケースでさえなければ、それに匹敵する大きさのボストンキャリーバックでも大丈夫なようでした。

 

私は高額を支払うため、念のため日本のサイトから代理店を通し予約しましたが、オンライン公式サイトで予約すると$200くらい節約できます。

 

さらにツアー前日に会社に電話をし、変更がないかを必ず確認しろという案内が来ましたが、やり取りは英語です。

 

私はこのやり取りがうまくいかず、泣きました。

英語でのやりとりが難しいから日本代理店を通したのに、意味がありませんでした。

英語サイトから予約をした人は、そんな確認の電話の案内は来なかったと言っていました。

直接予約しているので、変更があれば、連絡は向こうからくるのでしょう。

予約は英語サイトからした方が、お得です!!

 

f:id:travelholic:20180716045707j:plain

 

ピナクルズ滞在時間は45分。その後みんなで集まり、ようやく自己紹介タイムがありました。

 

f:id:travelholic:20180716045757j:plain

 

ネイチャーズウィンドウ。朝早く行ったため、ここからの朝日がとてもきれいで最高でした。

 

f:id:travelholic:20180716045825j:plain

 

カルバリー国立公園のゴージ

 

f:id:travelholic:20180716045851j:plain

 

シェルビーチ。素足で歩くと少し痛いけど、砂でも岩でもない、貝殻のビーチを初めて歩きました。

 

f:id:travelholic:20180716045911j:plain

f:id:travelholic:20180716045925j:plain

 

ガイドが塩の塊を取りに行ってくれました。シャークベイに行く途中にある、塩の池。

 

f:id:travelholic:20180716050009j:plain