トラベルホリックの放浪記

私の生きがいである旅、ワーホリで経験したことなどを綴ります。

ワーホリ飯②【たまご編】


スポンサードリンク

ワーホリ飯、前回の小麦粉に引き続き、今回はたまごです。

 

たまごは常に冷蔵庫にあるけれど、週2の自炊では、消費が追い付かず、賞味期限ギリギリで、処分のために、卵焼きや、オムレツに使うことも多々ありました。

 

今回は、お弁当に最適なたまごレシピです。

 

※ワーホリ飯につき、最低限の調味料、適当な目分量です。

 

 

 

三食丼

 

f:id:travelholic:20211105235800j:plain

 

材料:卵、ご飯、人参、玉ねぎ、ひき肉、ほうれんそう、砂糖、醤油、塩、コショウ

 

f:id:travelholic:20211105235636j:plain

 

①ひき肉は塩コショウと醤油で、卵は溶いて砂糖を加えて、それぞれ炒める。

 

f:id:travelholic:20211105235648j:plain

f:id:travelholic:20211105235707j:plain

 

②ほうれん草も、塩でゆでる。

 

f:id:travelholic:20211105235735j:plain

 

③ご飯を盛って、①と②をそれぞれのっける。

 

f:id:travelholic:20211106000005j:plain

 

あればキムチをのっけて、4色丼にしてもOK。

ポイントは、それぞれにしっかり味をつけること。ひき肉とほうれん草はしょっぱめに、卵は砂糖で甘めにします。

 

チャーハン

材料:卵、ご飯、人参、玉ねぎ、お肉(鶏豚牛なんでも可)、醤油、塩、コショウ

 

f:id:travelholic:20211106000047j:plain

 

①人参、玉ねぎ、肉を細かく切って、フライパンで塩コショウを振りながら炒める。

 

②溶いた卵を①に入れて、混ぜながら炒めて、醤油を入れる。

 

f:id:travelholic:20211106000058j:plain

 

③ご飯を加えて、更に炒める。

ご飯を入れた後に、醤油を入れると、ご飯がべちゃべちゃになるので、ご飯の前にお醤油を入れると良いです。

 

f:id:travelholic:20211106000113j:plain

 

④塩コショウで味を調える。

醤油ではなく、塩コショウで味を調整しましょう。

 

f:id:travelholic:20211106000137j:plain

 

煮卵

 

f:id:travelholic:20211112130723j:plain

材料:卵、だし、しょうゆ、水

 

①沸騰したお湯で卵をゆでる。半熟なら7分。固ゆでなら12分。

 

②だし、醤油、水を適量入れて、1日~2日漬け込む。

ジップロックが便利です。

調味料は、あるならお酢や料理酒を入れた方が美味しいです。

 

※だしと醤油を足すと麺つゆになります。醤油だけでつけると、味が濃くなりすぎるので、注意!

 

 

オムライス

f:id:travelholic:20211112130809j:plain

材料:卵、ご飯、人参、玉ねぎ、お肉(鶏豚牛なんでも可)、ケチャップ、塩、コショウ

 

①人参、玉ねぎ、肉を細かく切って、フライパンで塩コショウを振りながら炒める。

 

②ケチャップを加えてからご飯を入れて、更に炒める。

 

③ケチャップライスができたら、お皿に移して、形を整える。

 

④卵2個を溶いたら、フライパンに油をひいて、薄焼き卵を作る。

 

⑤ご飯の上に薄焼き卵をのっけて、ケチャップで落書きする。

 

 

親子丼

 

f:id:travelholic:20211112130748j:plain

材料:卵、ご飯、玉ねぎ、鶏肉、水、砂糖、だし、塩、コショウ

 

①玉ねぎと鶏肉を切って、卵を溶いておく

 

②フライパンで、玉ねぎと鶏肉を塩コショウで炒めて、水、だし、砂糖を入れて、煮立たせる。

 

③溶いた卵を半分加えて、固まり始めたら、残りを全部入れる。

 

④盛ったご飯の上に、かける。